【比較】オイシックスvs.パルシステム両方使ってわかった7つのポイント

アイキャッチ/オイシックスorパルシステム

食材宅配歴8年のなばなです。

食材宅配っていろんな会社が様々なサービスを展開しているので、どれが自分にあうのか選ぶには迷いますね。

今回は全国展開されているオイシックスと関東地域で評判の生協、パルシステムを比較してみました。

なばな

オイシックスは全国ほとんどの地域、
パルシステムは東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・福島・山梨・長野・静岡・新潟で利用できます
※一部利用できない地域もあります

どちらも食の安全性にはかなりこだわった食材宅配なので迷う方は多いはず。

オイシックスとパルシステムのイメージ

先に私が個人的に抱いている印象をかなり大雑把に表現すると・・・

  • オイシックス:都会の高級スーパーマーケットで買い物するイメージ
  • パルシステム:地方の道の駅や農産物直売所で買い物するイメージ

にやや近いかと感じます。

※あくまで個人の印象です

実際に両方使ってみて感じた違いや共通点、どんな人にどちらをおすすめしたいかを記事にしています。

この記事を書いた人
  • 関東住み 食材宅配歴8年の主婦
  • 料理が好き
  • 夫(野菜がキライ)と2人暮らし
なばな喜 透過 100×100
なばな
この記事の結論

オイシックスをおすすめしたい人

  • 宅配便で都合のいい日時に受け取りたい
  • 値段は高くても安全とおいしさ、便利さに投資したい
  • 外食は控えたいけどおいしいものが食べたい

パルシステムをおすすめしたい人

  • 食の安全は大事だけど価格も気になる
  • たくさんの品数から選びたい
  • 日用品もいっしょに頼みたい

\ 宅配便で受取かんたん /

\ 日用品もおまかせ /

目次

オイシックスとパルシステムの基本情報

オイシックス パルシステム

オイシックスは全国展開されている会員登録制の食材宅配。
パルシステムは1都11県で利用できる生協の宅配です。

どちらも食の安全性には独自の基準やこだわりを持っているのが特徴なので、小さなお子さんのいる家庭にも定評があります。

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

オイシックスとパルシステムのイメージ

あえて例えるなら・・・といったあくまで私の個人的なイメージです。

オイシックスで買い物するイメージ

スーパーマーケット

オイシックスは紙ベースの情報が少なくネットで完結するだけに 利用者の年齢層は低いのかな?という印象です。 

オシャレで都会的なので「紀ノ国屋」や「成城石井」(関西ならikariとか?)のような高級スーパーでで買い物するような感覚があります。

厳選された商品が全国から集められていて、あまり考えなくてもそこで買えばかなり高い品質のものが調達できる・・・というイメージです。

\ 開けてびっくりのボリューム/

パルシステムで買い物するイメージ

道の駅

オイシックスに比べると素朴な印象。

「道の駅」や「農産物直売所」で買い物する感覚に近いと思います(パルシステムのほうがちょっと値段は高い)。

産地の土地感や季節感があり、思わぬ掘り出し物に出会えたりもします。

\ 選べる4種のおためしセット /

オイシックスとパルシステム特に違うところ7点

オイシックスとパルシステムを利用してみて「ここは違うなぁ~」と感じたところを独断と偏見をたっぷり交えてご報告。

注文~受取方法(配送システム)が違う

オイシックス(※定期会員)パルシステム
ネット注文のみネット注文または注文用紙提出
宅配便(ヤマト便)パルシステム職員による配達
基本は週1回 基本は週1回 
受け取りの曜日や時間が選べる受け取りの曜日や時間が選べない
(※例外あり)
宅配ボックスは利用できない置き配できる

これは宅配食材を選ぶのには大事なポイントとなるのでしっかり確認したいところです。

オイシックスはあらかじめ自分で受取の曜日を登録しておきます(変更可)。
配達もヤマト便なので、直前でどうしても受け取りが難しくなった場合は受け取り日時の変更や再配達もできます。

ただし宅配ボックスの利用ができないのが難点といえば難点です。

※オイシックスの定期会員とは

細かいことを言うとオイシックスは定期会員(おいしっくすくらぶ会員)とそれ以外の会員があります。

一般的にはオイシックスに入会すると定期配送に申し込むことになるので自動的に定期会員になります。

その後もし定期会員を解約すると一般会員として登録が残ります。

一般会員はちょっと送料が高くなりますが、欲しい時にほしいものだけ頼むことができます。

今回この記事で説明しているのはオイシックスの定期会員になった場合についてです。

一方パルシステムは配達員さんがトラックで担当地域を決まったルートで回っているので、こちらの都合を考量してもらうことはできません。

ですが留守の場合でも専用のコンテナなどに入れて置き配してもらうことができます。

詳細はこちら ⇒ パルシステム 不在時の配達(置き配)について

※ 東京エリア限定「指定便」

パルシステムでは東京エリア限定で「指定便」が利用できます。
都合にあわせて配達日時が選べて、注文から最短3日後に届きます。

「指定便」について詳細はこちら

価格が違う

オイシックスパルシステム
高めやや高め

オイシックスはどれも価格は高め。商品も小さめの印象です。

オイシックス キャベツ

オイシックス 静岡産キャベツ(スノーボール)
410円 ⇒20%OFF⇒ 328円(税込)

※2021年11月

オイシックス 難ありりんご

オイシックス 青森産りんご(シナノスイート傷あり)
お値段680円 ⇒20%OFF⇒ 544円(税込)

※2021年11月

パルシステムは他の多くの生協(コープデリなど)やスーパーなどに比べると値段はやや高めですが、オイシックスと比較すると全体に安いと感じます。

オシャレ度が違う

オイシックスパルシステム
オシャレで映えるオシャレとは言い難い…

もしSNS映えを狙うなら間違いなくオイシックスです。特にミールキットのKit Oisixは彩りもかなり考慮して作られているので、食卓を華やかにしてみたいならオイシックスがおすすめです。家族の反応も変わるかも!?

一方パルシステムはさほど見栄えはいいとまではいえません。

取扱商品の数が違う

オイシックスパルシステム
少ない多い

オイシックスは食のセレクトショップともいいましょうか、取り扱い商品数はあえて少なく絞っているようです。
隙間時間にスマホで見てパパっと決めるのにはちょうどいいボリュームかもしれません。

一方でパルシステムはスーパーでの買い物にやや近い感覚で、選択肢はかなり広くなります(いつも頼むものは自動登録できます)。

ためしに「キャベツ」と検索するとオイシックスでは1/4カットが1種類のみであるのに対し、パルシステムではまるごと1個、1/2、1/4がありました。

野菜の形態がちょっと違う

オイシックスパルシステム
小ぶりな野菜、カットされた野菜が多いカットされた野菜もあるが巨大な野菜も多い

都市部の狭小マンションやアパートでは野菜の保存場所に「風通しのいい所」とか「冷暗所」とかいわれても難しかったりします。

オイシックスの野菜は都会暮らしには何かと都合がいい工夫がされていると感じます。たとえば品種改良された小ぶりの大根とか、冷蔵庫に入るサイズの商品が多い。

ほうれん草もオイシックスのものはアクが少ない品種なのか、ゆでずに生で使うとかいきなり炒めるとかのレシピになっています。土もほとんどついていません。

パルシステムはその点、昔ながらの野菜が多いように感じます。大根1本注文すれば巨大なまま届くし(葉はカットされている)、ほうれん草も昔ながらのゆでて使うものが基本です。

もちろんパルシステムにも半分の大根もあるし、便利な冷凍野菜などもいろいろあります。

出るゴミの量が違う

オイシックスパルシステム
ゴミが多いゴミは少ない

オイシックスは個別宅配で回収というシステムがない分、どうしてもゴミは多くなります。
特にミールキット(Kit Oisix)は便利に作られている分、調味料の袋などがこれでもかというくらいあります。

キットオイシックス

便利で簡単調理のKit Oisix。

キットオイシックス

素材ごとに細かく個包装になっています。(賞味期限が長めなのもそのおかげ?)

オイシックスミールキット ゴミ

便利な分、どうしてもゴミは増えますね。

パルシステムは配達の際に回収してくれるものも多く、そもそもゴミの少ない形態の商品が多いです。

パルシステム3日分1日目

パルシステムのミールキット(お料理セット)はトレイに材料がガサッと入っています。ゴミは少ないけど賞味期限は配達の翌日まで。

パルシステム トレイ

このトレイは回収してくれます。

紙ベースの情報量が違う

オイシックスパルシステム
紙の情報が少ない紙の情報が多い

オイシックスはサクッとネットで完結。配達された商品の明細書すら入っていません(レシピは紙のものが付きます)。

パルシステムはネットで注文しても紙のカタログが届くのが基本。このカタログがけっこう多いのですが、古いものは毎週回収してもらっています。

パルシステム カタログ

1回に届くカタログの量はこれくらい。一部配布を止められるものもあります。

パルシステム カタログ

けっこうなボリューム。

カタログいらずのパルシステム利用法

パルシステムには「タベソダ」といって、スマホアプリで完結する注文方法もあります。

「タベソダ」に登録するとPCからの注文はできなくなり、カタログも届きません。

私はスマホだけに頼るのが心細いので今のところ利用はしていません。
⇒「タベソダ」について詳細はこちら

\ 宅配便で受取かんたん /

\ 日用品もおまかせ /

オイシックスとパルシステムのよく似た商品(サービス)

食材の安全性へのこだわりには共通点の多いオイシックスとパルシステム。
同じような商品やサービスもあります。

ミールキット

ミールキットとは1食分のレシピと食材がセットになったアイテムです。野菜や肉などの食材が必要な分量だけ入っているので、思い立ったらすぐに作れるのが便利です。

味付けも決まりやすいので料理の初心者さんにもおすすめ。

オイシックスの「Kit Oisix」

キットオイシックス

出典:オイシックス

主菜と副菜が20分で完成!」というセット(私はもう少し時間がかかります・・・)。

人気料理店や料理研究家とのコラボも多く、見た目にも楽しい!
お値段は2~3人前でほとんどが1,300円以上します。

メニューにもよりますが、副菜もセットになっている分パルシステムよりややボリュームがあるように思います。

あわせて読みたい

おためしセットに入っていた2種類のミールキットを実際に作ってレビューしています。

【1,980円】オイシックス(Oisix)のおためしセットを詳細レビュー

オイシックスお試しラザニア
オイシックスミールキット

パルシステムの「お料理セット」

オシャレではありませんが、家族の「腹へったー!」にいち早く応えられるのはこちらかもしれません。

肉や魚介を炒めて~♪
野菜を加えて炒めて~♪ 
タレを絡めればできあがり!みたいなレシピが多いです。

お値段もオイシックスに比べて手ごろですが、こちらは主菜のみで副菜はありません。

というか、肉も野菜もぜーんぶ一皿で完成!という大皿メニューのスタイルです。

パルシステムお料理セットカタログ

パルシステムのカタログ「きなり」より

3日分(5日分)の食材とレシピのセット

数日分の夕食の食材とレシピがセットになった商品は献立の悩みと買い物の手間から解放してくれます。

材料を使いまわすので、ミールキットよりは少々手間はかかりますが、価格は安く抑えられます。

オイシックスは3日分と5日分のコースがありますがパルシステムは3日分のみです。

オイシックスの「ちゃんとOisix」

「とにかく野菜をたくさん食べたい!」という方にはオイシックスをおすすめします。

残念なのは食材ごとのキャンセルができないところ。

パルシステムの「3日分の時短ごはんセット」

実は個人的にかなりリピート率の高い商品です。

ネット注文限定の商品で、紙の注文用紙では頼めません。

いらない食材だけのキャンセルもOK。

メリットとデメリット

オイシックスとパルシステム、それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

オイシックスのメリットとデメリット

オイシックス

メリット

  • 宅配便で届くので土日や夜間でも受け取れる
  • 最短で注文から2日後に届く
  • 有名レストランや料理研究家とのコラボ商品が多い
  • 料理が苦手でも映える食卓にできる
  • 賞味期限は比較的長め

デメリット

  • 置き配不可 宅配ボックスが使えない
  • 値段が高い 
  • 品数は少なめ
  • ゴミがけっこう出る

外食は控えたいけどおいしいものは食べたい・・・!
そんな望みに応えてくれるのはやはりオイシックスでしょう。

賞味期限はパルシステムに比べると長いものが多い印象です。パッケージなどの違いなのでしょうか?

品数が少なく厳選されている分、自分で選ぶ手間がかからないともいえますね。

\ 宅配便で受取かんたん /

パルシステムのメリットとデメリット

パルシステム

メリット

  • 不在でも置き配してもらえる
  • 品数はかなり多いのでスーパーの買い物感覚で選べる
  • 日用品の取り扱いも豊富
  • 回収されるものが多くゴミが減らせる

デメリット

  • 配送は平日の日中のみ
  • 1週間前に注文する必要がある(※例外あり)
  • パンや牛乳などの賞味期限が短い

トイレットペーパーや赤ちゃんの紙オムツなど、かさばる日用品が頼めるのは助かりますね。

なばな

賞味期限は短いけどパルシステムのパンはおいしいです!

賞味期限について詳しくはこちら ⇒ パルシステム 賞味期限について

※東京エリア限定で、最短3日後に届けてもらえる「指定便」があります。

\ 日用品もおまかせ /

わが家にはパルシステムが使いやすかった

しばらくオイシックスとパルシステムの併用でしたが、結論としてわが家では元々利用していたパルシステムを選びました。

オイシックスの方はどうしたの?

オイシックスは定期会員(「おいしっくすくらぶ会員」といいます)は解約して、欲しい時にその都度買える状態にしてあります。定期会員を解約すると自動的にそういう状態になっていました。

試してみたいものがあればまた利用してみようと思っています。

※よく利用する人には送料がお得な定期会員になるのがおすすめです。

理由1 受け取りにストレスが少ない

わが家では日中受け取れることが多く、もし留守にした場合も玄関前の置き配に問題がないことが1番の理由かもしれません。

理由2 2人家族なので、そもそも併用するほど量が必要でない

これはまあ、このとおりです。パルシステムは取り扱いの品数も多いので、かなりの商品がそろいます。

ただ賞味期限などを考えると1週間まるまる乗り切るのは難しいので、スーパーでの買い物も利用しています。

理由3 続けやすい価格

パルシステムは他の生協(コープデリおうちコープなど)に比べるとちょっと高いです。

ですが安全性や環境にこだわった商品を定期的に届けてもらう方法の中では、良心的な価格かなと思います。

旬の野菜や果物などは安くてたくさん入っているものもよくあります。

理由4 日用品も注文できる

トイレットペーパーやハンドソープの詰め替えなど、パルシステムならかさばる日用品も頼めるのが助かります。

理由5 個人的にパルシステムの気に入っているところ

他に個人的に気に入っているところをいくつか挙げておきます。

時短向け~手作り派まで幅広い

簡単調理の冷凍総菜やミールキットから季節の手作り梅酒(もちろんレシピも)の材料までそろうので、状況によっていろいろ使い分けられるのが便利です。

ゴミが少ない

パルシステム 袋

商品が入っていポリ袋とか

パルシステム 卵

卵の容器とか

パルシステム 玄米

お米の袋なんかも回収してくれます

パルシステムでは配達の際にリサイクルできるものは返却します。

商品がまとめて入っていたポリ袋、紙のカタログ、調味料のびん、ミールキットのトレイ、トマトが入っていた箱、お米の袋・・・。

ゴミが少なくなるのは助かります。

※返却は義務ではありません。

レシピサイト「だいどこログ」が便利

パルシステム台どこログ

「白菜と豚肉があるけど何作ろう??」「そら豆ってどうやってゆでるんだっけ?」

そんなときによく検索して使ってます。

\ 留守でも置き配できる /

まとめ

今のところわが家にとって利用しやすいのはパルシステムですが、家族構成や生活スタイルによって正解は違ってくると思います。

食材宅配選びの参考にしていただければ幸いです。

この記事の結論

オイシックスをおすすめしたい人

  • 宅配便で都合のいい日時に受け取りたい
  • 値段は高くても安全とおいしさと便利さに投資したい
  • 外食は控えたいけどおいしいものが食べたい

パルシステムをおすすめしたい人

  • 食の安全は大事だけど価格も気になる
  • たくさんの品数から選びたい
  • 日用品もいっしょに頼みたい
なばな

どちらもまずはおためしセットがおすすめです!

\ 開けてびっくりのボリューム/

\ 選べる4種のおためしセット /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる